地域生活体験室 遊牧舎 グループホーム活用型ショートステイ事業

自分らしい暮らし、見つかる

アパートの一室を提供し、訪問支援などを通して一人暮らしに向けた生活を支えるサービスです。一人ひとりの「想い」に寄り添いながら、安心してやりたいことや目標に挑戦できるようサポートします。

大切にしていること

生き方やくらしを共に考えます

活躍できる、くらしやすい地域を創ります

地域の一員としての生活を、
チャレンジを全力でサポートします

本人主体、一人ひとりのペースに合わせた
支援を提供します(オーダーメイドの支援)

病院や施設で暮らさなくてもいい
地域定着の模索、諦めない支援をします

本人を主役に支え合える
チーム作りを目指します

気になるギモン

グループホーム活用型ショートステイ事業とは?

グループホームの一室を利用して退院後の地域生活のイメージづくりのため体験宿泊を行うことができます。また、地域で生活している方の病状悪化防止のための休息利用や一人暮らしの練習を目的とした利用もできます。

どんな人が利用できるの?

・精神科病院にご入院中の方
・精神科に通院しながら地域で生活をされている方
 ※受入会議にて利用が可能か検討させていただきます。

サービスの内容は?

日帰りから6泊7日までの宿泊等サービスを提供しています。
具体的には、家事体験(調理、洗濯、掃除の体験等)、買い物支援(買い物の計画立て、同行等)、服薬管理(服薬カレンダーの使用、定期確認等)、金銭管理(予算立て、封筒小分け等)、過ごし方探し(部屋での過ごし方、外での過ごし方等)、交通機関の利用の練習などのお手伝いをします。

お金はかかるの?

利用料はかかりません。交通費と食費は自己負担になります。

サービスの利用方法

相談

関係機関へご相談

見学

居室等の見学、サービスの概要説明

利用申込

当方に必要書類を提出し利用申込

利用申込に際しての必要書類
・利用申請書
・主治医からの推薦書

受入会議

受入会議にて利用が可能か検討

サービス開始

事業利用が決定し、契約後に利用がスタート

名称
地域生活体験室 遊牧舎 グループホーム活用型ショートステイ事業
住所
〒132-0035 東京都江戸川区平井3-23-6 TSビル1階
地図

※駅南口から徒歩3分

電話番号
03-5836-5170
FAX
03-5836-5171
種別
グループホーム活用型ショートステイ事業(東京都委託)

自分らしい生き方をいっしょに考えます

03-5836-5170

対応時間:月~金(祝祭日を除く)10:00~18:00