地域生活体験室 遊牧舎

自分らしい暮らし、見つかる

自分らしい暮らし方を探す・目指す人を支援する住まいのサービスです。「こんな暮らしがしたい」「一人暮らしは不安」など様々な期待や不安に応えるため、一人ひとりに合った支援を提供します。

できること

困りごとの解決を共に考えます

人や制度をつなぎます

電話や居室での相談

一人暮らしの練習・在宅福祉サービスの利用体験

社会活動等の維持・獲得

その他必要な支援

気になるギモン

地域生活体験室 遊牧舎とは?

自分らしい暮らし方を探す・目指す人を支援する住まいのサービスです。「こんな暮らしがしたい」「一人暮らしは不安」など様々な期待や不安に応えるため、一人ひとりに合った支援を提供します。

サービスの内容は?

江戸川区精神障害者
自立生活体験事業

日帰りから6泊7日までの宿泊等サービスを通し、自分らしく、自立した生活を目指します。緊急的に住む場所が必要な方等のご相談や気分転換のご利用にも応じます。

地域移行支援
体験宿泊

指定一般相談支援事業において提供される地域移行支援体験宿泊を受託します。施設・精神科病院からの退所・退院に向け、ヘルパー利用体験、店舗や交通機関等活用体験ができます。

具体的には
こんなことを支援します

家事体験(調理、洗濯、掃除の体験等)、買い物支援(買物の計画立て、同行等)、服薬管理(服薬カレンダーの使用、定期確認等)、金銭管理(予算立て、封筒小分け等)、過ごし方探し(部屋での過ごし方、外での過ごし方等)、交通機関練習、その他

お金はかかるの?

利用料:1泊300円(シーツ等洗濯代や備品整備代等に充てます。)
※食費や交通費等の実費は自己負担になりますのでご了承ください。

サービスの利用方法(江戸川区自立生活体験事業)

相談

区または当方、相談支援専門員等へご相談

見学

居室等の見学、サービスの概要説明

利用申込

当方に必要書類を提出し利用申込

利用申込に際しての必要書類
・利用申請書
・主治医の推薦書
・主治医の意見書 (診療情報提供書を添付)

承認手続

利用には行政などの承認が必要な場合があります。承認されたら遊牧舎と契約します

サービス
開始

事業利用が決定し、契約後に利用スタート

※地域移行支援体験宿泊利用をご希望の場合はご担当の相談支援専門員等へご相談ください。

名称
地域生活体験室 遊牧舎
サービス内容
江戸川区精神障害者自立生活体験事業
地域移行支援体験宿泊
住所
〒132-0035 東京都江戸川区平井3-23-6 TSビル1階
地図

※駅南口から徒歩7分

電話番号
03-5836-5170
FAX
03-5836-5171

自分らしい生き方をいっしょに考えます

03-5836-5170

対応時間:月~金(祝祭日を除く)10:00~18:00